2013年3月25日月曜日

24年度の成果総括です。

遅ればせながら、1年間の成果をまとめたいと思います。

1.筆記セミナーと筆記合格率

筆記試験に向けては、
 ①筆記セミナー
 ②ブラッシュアップ勉強会
を実施しました。その結果がこの図です。

 
 一般の合格率に比べて、けっこういい結果が得られています。筆記セミナーだけの方でも25%が筆記試験を突破していますし、筆記セミナーとブラ勉の両方を受講された方はなんと30%と、一般の2倍近い筆記合格率となりました。

 好成績の要因は、セミナーの内容がよかった、と思いたいところではありますが、そもそもやる気がある受験生が集まっただけかもしれません(^^)
 そのへんの事情は定かではありませんが、結果として、セミナーに参加いただいた方は参加回数に応じて合格率が高くなった、といえると思います。
 アンケート結果では、「非常に役立った」と評価してくれた方がほとんどでしたので、元々能力が高い方が集まり、そこに私たちが味付けをした、というのが本当かもしれませんね。でも、味付けが間違ってるといつまでたっても合格しないのがこの試験の特徴ですから、その意味では役立ったと思っています。


2.口頭セミナーと口頭合格率

口頭試験に向けては、講義と模擬口頭試験を行いました。その結果がこの図です。



 残念ながら、一般の合格率が83%なのに比べて、セミナー受講生は77%と、やや劣る結果となりました。あと一人合格していれば合格率は全国平均と同等だったんですが(^^)

 その要因は、やはり不安が大きい受験生ほど受講する、という口頭試験特有の側面があるかもしれません。単に指導が悪かったせいかもしれませんが(^^)
 ただ、終了後のアンケートではこれまた「非常に役立った」というコメントがほとんどであり、最低限の精神安定剤の役割は果たせただろうと思っています。

 今年度は、試験制度変更もあるので、ブラッシュアップ勉強会の代わりに出願セミナーを実施します。また、筆記セミナーも継続していきますので、皆さんどしどしご参加くださいね。

そして、ぜひとも講師として「恩送り」に参画されることを期待しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿